BRICsにおける利用状況に基づくユーザー情報が満載。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:25:55
毎月の給料について、中国国民は、飲食支出における割合が最も高い。特に20~24歳の若者は、毎月の飲食支出が給料の25%以上を占める調査結果がある。
2番目は財テクである。また、日常ショッピングや消費といった「日常支出」は第3位を占める。

また、中国人は貯蓄願望が強く、その主な理由としては、
①社会保障体系が整備されていない。
②投資チャネルが少ない。
③子供の教育費が高い。
④住宅価格が非常に高い。
スポンサーサイト
17:17:58
この度、BRICsにおける本音・本質なユーザー情報について、少しずつ集めては整理したいと思っております。情報交換を通じ、当該国の人々の素顔や日常生活、文化など、一緒に共有できればと存じます。例えば、こんな具合です。
・ブラジルでは、韓国車がかなり売れていて、日本車は高級車。「本当」の「お金持ち」しか買いません。これは、ブラジルの方々の日本車に対する第一のイメージです。
・中国の「温州」というお金持ち地区では、人々はシルバーの車を敬遠する理由として、「銀灰色(シルバー)」は「金が飛んでなくなる」という中国語の単語と同じ発音だからです。マーケティング戦略は地方の訛りまで考慮しないといけないとなると、難しいですね。
などなど・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。