FC2ブログ
BRICsにおける利用状況に基づくユーザー情報が満載。
2009/02«│ 2009/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/04
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
17:25:55
毎月の給料について、中国国民は、飲食支出における割合が最も高い。特に20~24歳の若者は、毎月の飲食支出が給料の25%以上を占める調査結果がある。
2番目は財テクである。また、日常ショッピングや消費といった「日常支出」は第3位を占める。

また、中国人は貯蓄願望が強く、その主な理由としては、
①社会保障体系が整備されていない。
②投資チャネルが少ない。
③子供の教育費が高い。
④住宅価格が非常に高い。
スポンサーサイト